札22あ・・97

札幌市交通局
観ふ213
三菱B805M/1971年式 呉羽自工 

 1971年5月に新製導入された貸切車。機関は6DC2型V6(200PS)を
搭載する。この時期の札幌市営観光車は、路線前構を持つ前扉車が選択
されている。V6エンジン搭載の三菱B8が導入されたのはこのときが最初
で最後、そのほかは直6のMR系か、V8のB9やMS5系列などとなる。62
人乗り。
 観光営業所に在籍していた。81年4月、札幌市営初のスケルトン観光車
である日野K-RS360Pが導入により、丸10年間の活躍にピリオドを打っ
た。
(2012.11.1 解説追加)


撮影と画像提供:daisukebe様  札幌市内にて


画像については諸事情により、モザイク処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
不許転載。(C)HRIB