札22あ・288

北海道中央バス
日野RC300P/1972年式 帝国自工

 1972年4月に新製導入された乗合車。機関はDK20型直6(205PS)
を搭載する。正面は路線型ながら、リクライニングシートを備える。
 新製配置は平岡営業所で日航線(千歳空港連絡バス)に使用され、のち
に栗山営業所へ転属、その後美唄営業所へ転属した。
すでに除籍されている。
(2017.4.11 解説追加)


撮影と画像提供:vanagon714様  札幌市内にて


画像については諸事情により、モザイク処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
不許転載。(C)HRIB