札22あ3424

北海道中央バス
三菱K-MP518N改/1982年式 富士重工R15型E(5E)

 1982年10月に新製導入された乗合車。機関は6D22型直6(225PS)
を搭載する93人乗りで、長尺エアサスペンション車。三菱MP系は82年も
3424と3425の2台のみが導入された少数派であるが、この年から車体
は富士5Eでの導入が始まった。エンジンのエアインテークが標準の側窓横
ではなく、ダクトを屋根に背負った仕様である辺りは寒冷地での使用を考
慮したもので、5Eではまだ多く見られた。
 新製配置は平岡営業所。その後月寒営業所を経て江別営業所へ転属し
た。97年に除籍されている。
(2017.9.5 新規画像公開)


撮影と画像提供:ニセコバス資料館様 1992年10月 北海道中央バス札幌ターミナルにて

撮影と画像提供:ニセコバス資料館様 1996年7月 北海道中央バス札幌ターミナルにて


画像については諸事情により、モザイク(ぼかし含)処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
不許転載。(C)HRIB