札幌200か1269

北海道中央バス
日野KL-RU4FSEA/2004年式 日野車体D7 セレガR・FD


 2004年4月に新製導入された都市間高速乗合車。機関はF21C〈F-V〉型V8(360PS)を搭載し、TV・マルチステレオ・後部トイレ
を装備する51人乗り。
 同期の都市間高速車の中で、セレガRだけはFFシフト仕様で導入されている。LED式の行先表示は室内フロントガラス内側上部に設置されて
おり、ヘッドライト間の社名灯スペースは使用されていない。17年から車内WiFiサービスの提供が始まった。
 新製配置は芦別営業所。08年4月の芦別営業所廃止に伴い、札幌北営業所へ転属した。18年12月に滝川営業所へ転属している。
 19年3月に札幌200か1535が転属したことで運用から離脱、同年6月に除籍解体された。
(2021.2.16 解説追加)



撮影:管理人 2005年11月 北海道中央バス札幌ターミナルにて

撮影:管理人 2008年1月 札幌駅前バスターミナルにて

撮影:管理人 2018年8月 札幌駅前にて


画像については諸事情により、モザイクやぼかし処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
無断転載を禁じます。©HRIB