札幌22か・403

札幌第一観光バス>ニセコバス
日野P-RU638BB/1989年式 日野車体D5 ブルーリボン・フルデッカ

 1989年、札幌第一観光バスに新製導入された貸切車。機関はEF
750型V8(330PS)を搭載する57人乗り(正席45+補助席
10+乗員2)。ドアの窓形状が特徴的で、同じ北海道中央バスグル
ープのブルーリボンの中でも、札幌第一観光バスの車でしか見られな
い。側面の欧文ロゴは新製導入時から「DAIICHI KANKO」であった
が、2000年頃に「CHUO GROUP」へ変更されている。
 2003年3月にニセコバスへ移籍した。移籍のさい、前後バンパ
ーが黒から白に塗装され、フロントの社名灯が行灯から方向幕に改造
されている。移籍後暫くは貸切車として使用され、本社営業所に配属
されていた。
 04年秋頃にワンマン化改造を行ない、乗合車となった。ワンマン
化に当たり、側面のロゴが「CHUO GROUP」から「NISEKO BUS」
へ変更されている。少なくとも06年頃までは、側面の行先マグネッ
ト受は設置されていなかった模様。フロントのNBロゴも06年頃追
加された。
 乗合車へ変更後も本社営業所に在籍し、06年頃からは倶知安ター
ミナル、寿都ターミナル、岩内営業所へ転属したが、07年に本社営
業所へ戻ってきた。
 08年春で除籍されている。
(2020.1.4 画像と解説追加) 解説協力 ニセコバス資料館様



撮影と画像提供:DC様 1989年
新車の頃。

撮影:管理人 2003年4月 ニセコバス本社営業所にて
ニセコバスへ移籍し、運用に入る前の姿。バンパーはまだ黒い。


撮影:管理人 2004年10月 ニセコバス本社営業所にて

撮影:管理人 2005年2月 新千歳空港にて


撮影:管理人 2008年4月 仁木町内にて

撮影:管理人 2008年4月 倶知安駅前にて
羊蹄山をバックに。


画像については諸事情により、モザイクやぼかし処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
無断転載を禁じます。(C)HRIB