札幌22か・610

札幌市交通局
に89-9>北海道中央バス
日産ディーゼルP-UA33N/1989年式 富士重工R17型E(7E)


 1989年6月に新製導入された乗合車。機関はPE6H型直6(
235PS)を搭載するツーステップ標準床車。89年導入車から、
市営バスの乗合車は直結式冷房を装備して導入されるようになった。
補助席付きの貸切兼用仕様である。
 新製配置は北光自動車営業所。98年12に同営業所が移転して新
川自動車営業所へ変わってからも引き続き在籍した。
 2004年3月の市営バス事業完全委譲にともない、北海道中央バ
スへ譲渡された。すぐに自社カラーへ変更されている。
 当初は新川営業所に配置されたが、05年4月に石狩営業所へ転属、
同年11月頃には札幌東営業所へ転属した。06年夏ダイヤ期間は格
納車として使用されていなかったが、12月からの冬ダイヤで再び使
用された。
 すでに除籍済。
(2020.1.3 解説追加)


撮影:管理人 2004年3月 札幌市交通局新川自動車営業所付近にて

撮影:管理人 2004年5月 北海道中央バス新川営業所前にて


画像については諸事情により、モザイクやぼかし処理を施しております。
但し、元画像のオリジナル性を尊重し、敢えて未処理で掲載しているものもありますのでご了承ください。
無断転載を禁じます。(C)HRIB